YOUたちデビューだよ

King&Princeデビュー決定おめでとうございます!!!!!

 

 

2018年1月17日(水)

私は帝国劇場で公演が行われている、JOHNNS' Happy New Year Island に18日の公演に入るべく、ドキドキ、ワクワク、しながら飛行機に乗り、東京へと向かっていました。

数日前に、番協のお知らせが届き、『次はジャニーズJr.がどんなことをしてくれるんだろう??』と、飛行機から降りたらそんな情報も分かるんだろうな〜楽しみだな〜と思っていて、彼らがジャニーズJr.として何か新しいことに挑戦することしか考えていませんでした。

空港に着き、携帯を開くと、仲良くしてもらっているSnowMan担のお友達からのLINE。

『おめでとう!』

の言葉。そんなおめでたいこと、私に何かあったかな??今どういう状況なんだろう??と思い、Twitterを開くと、

King&Princeデビュー決定

の文字が。

 

え?どういうこと?早くデビューして欲しかった。早く早く世間一般の人たちにこんなに素敵な男の子たちがいることを知って欲しかった。私はこんなに素敵な男の子を応援してるんだよ。って知ってもらいたかった。そんな思いもある反面、私はまだまだデビューは先なんだろうなぁ…。と漠然とどこかで思っていました。もちろん、彼らもすごいけど、ジャニーズJr.の先輩が他にもいて。それぞれのグループが個性を持ち、グループとしてまたファンとも結束が深まってきてるなぁと感じていました。ジャニーズJr.戦国時代。まさにその言葉がぴったりと当てはまっていて。ジャニーズ事務所はどんな方針で、この才能溢れるジャニーズJr.たちを生かしていくのか。まだまだ、ジャニーズ事務所の判断には時間がかかるんじゃないか…と勝手に思っていました。

だから、まっっっっったく理解できなかった。デビューかぁ。え?誰が?ほんとにキンプリが?え。私の大好きな岸くんが??Princeが???Princeと一緒に頑張ってきたKingが??え??ほんとに??ほんとなの??

って、頭の中がごっちゃごちゃで。

 

嬉しい!!!おめでとう!!!

って気持ちと、

今のタイミングでなの??

って気持ち。

 

どちらの気持ちもあって、上手く頭の中で処理できなくて。

 

あんなにデビューして欲しいと思っていたはずなのに、どこかなぜか、実感がわかず、素直に喜んでいいのか、どこかもやもやしたまま、友達と会おうって約束をしていたので、大雨の中帝国劇場へと向かいました。

 

こんな気持ちで訪れると思ってもいなかった初めて帝国劇場。キラキラと輝くジャニーズJr.と東山さんのポスター。帝劇前でたむろしているオタクの可愛い女の子たちからは、なんかすごいことになってるね。って声が聞こえる。ジャニーズJr.と一括りにして立つこの舞台のお客さんには、きっと彼らのことに興味がない、よく思わないなんてファンも少なからずいるだろう。なーんて、そんなことを感じながら、会う約束をしていたお友達を待っていました。

 

お友達に会って、デビュー決まったね!!やばいね!!!と話しました。ふと気付くと、嬉しい。と思っている自分がいました。そこでやっと、あ〜やっぱり自分、嬉しいんだ。って実感して。胸がいっぱいになりました。喜んでいいんだ。って。むしろ、大好きな岸くんのPrinceの一緒に頑張ってきたKingのこんなにおめでたい日に、私が喜ばなくて誰が喜ぶんだ!!!!くらいの気持ちになりました。一番最初に連絡をくれていた、SnowMan担の二人にも会って、他グループ担の人に初めて、おめでとうって言ってもらえて。きっと二人には二人の思うところがあって、それは私にどこまで分かってあげられるのか、きっと分かってあげられない部分も多くあるだろうけど、おめでとうの言葉がとってもとっても嬉しかったです。

 

私は17日の公演には入らなかったのですが、この瞬間に少しでも近い場所で立ち会えたことが、本当に幸せだなぁ。って思いました。

 

そして、その幸せについて、夜には同じ岸くん担の子と語りまくりました。やっぱり、デビューが決まってよかった。嬉しい。って気持ちがちょっとずつ固まってきました。

 

 

そして、今。

身体は疲れてて、夜寝るときにはあんなに眠かったのに、なぜか朝4時30分頃に目覚めまして(笑)。スポーツ紙に大きく取り上げられた、

King&Princeデビュー

の文字。

ああ、夢を見ていたわけじゃないんだ。本当に本当なんだ。デビューが決まったんだ。

って、やっとほんとのほんとに実感がわいてきました。

 

私はPrinceの岸優太くんが大好きで、岸くんも好きだけど岸くんだけじゃなく、Princeというグループが大好きになっていました。だから、なんでKingと一緒になっちゃったんだろう…って寂しさとか不安とか、なんて言葉にしたらいいかわからないけど、そんな気持ちも正直なところちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ心のどこかにありました。

 

スポーツ紙に、

『やっぱりこの6人だと思い、ジャニーさんにデビューしたいと直談判した』

とあり、ああ、ちゃんとデビューしたいと思ってくれていて、自分たちが感じたことを大切にして、そして、それを話し合い、直談判までしていたんだな。って。それが平野くん主導だったと知り、導いてくれた平野くんにKingに本当に感謝です。そして、そんなグループの始まりって強すぎません!?最高で最強すぎません?!KingとPrinceこれまでは切磋琢磨しあってきて、これからもお互いの色を忘れずに切磋琢磨しながら、一緒に最高で最強のグループになって行って欲しい。って強く思いました。きっとこれから私はKingのことも好きになるんだろう。(今もかなり好きですよ(笑))

 

『YOUたちデビューだよ』って言葉が、神話になったままにならなくてよかった。

 

このKing&Princeのデビューをきっかけ、ここから素晴らしい才能を持ったたくさんのジャニーズJr.が正当に評価されて、デビューへの道を掴むことを楽しみにしているし、それを強く望みます。

 

2016年に突然ジャニーズJr.のことが好きになり、ここまで追いかけてきました。その中でPrinceだけではなく、他のグループのことも好きになって行きました。だからこそ私は思います。

 

なんでこの舞台期間の真っ只中に発表したんだろう。って。

 

もっともっとジャニーズJr.の気持ちを考えて欲しいって思いました。やっぱりどこかジャニーズ事務所って惜しいよなぁ。って。ここで、腐っちゃダメなんだろうけど。いろんな気持ちがあるだろうなぁ。って。大好きになってしまったから、誰も欠けないで欲しい。前を向いて進んで欲しい。今まで以上に大きな活躍を見せて欲しい。そして、ジャニーズ事務所から正当な評価を受けて欲しい。

 

そこだけが心残りです。

 

 

 

また長々と書いてしまいましたが、何が言いたいかというと、

デビューが楽しみ仕方ない!!!!!!!!

ってことです(笑)

 

これからどんな風になっていくのか、まだ分からない部分も多いけど、楽しんで応援できますように。彼らの描いた未来にたどり着くまで。そして、描いた未来の先にさらに幸せな未来を描けますように。たくさん、応援させてください。大好きです。

 

そして、今日そんな彼らを観てきます。

 

 

おしまい。